就労継続支援B型とは

就労継続支援B型とは、雇用契約を締結しての就労が困難な方に、就労の場を提供し、支援を行う福祉サービスです。それぞれの障害の特性や体調に応じて、無理のない条件や環境で働くことができるよう、ワークライフをサポートしてくれます。

  • 無理のない労働条件で就労したい
  • 社会復帰へのファーストステップとして
  • 実際に働きながら生活リズムを整えたい
  • 障害や身体の特性上、仕事ができる不安

皆様、上記の理由以外にも様々な理由で就労支援を利用されています。ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

利用対象者

区分:発達・精神・知的・一部身体

障害者手帳をお持ちで、就労の意欲があり、主治医から通所の了承を得ている方。その他、現在の状況などお気軽にご相談ください。

利用開始までの流れ

1.見学の申込み

電話にて申込みをしてください。氏名・連絡先・希望日程・当日の体験の有無 をお伝え下さい。

2.施設見学

どのような環境か、どのような仕事の内容なのか、など、実際に見て頂く事ができます。
また希望者は、見学の際に実際の仕事を体験することができます。

3.実習

実際に可能な範囲(2,3日程度)で通所していただき、実際に業務に携わっていただきます。継続して通えるか、工賃獲得が可能かなど確認していただきます。

4.受給者証発行の手続き

お住まいの市・区役所の障害者福祉課に、就労継続支援B型事業所への通所のため、受給者証の申請をします。

5.受給者証が発行され、利用開始!

受給者証を持参していただき、施設利用が始まります。